コメダ珈琲の料金が高い理由→お得するハウツーまとめ

本ページのリンクには広告が含まれています

コメダ珈琲の価格が高めに感じられることはありませんか?

美味しいコーヒーと居心地の良い空間が魅力のコメダですが、ドリンクやランチメニューの価格について、少し高いと感じることがあるかもしれません。

そんなコメダ珈琲の価格設定や、コストパフォーマンスを高める食べ方についてお話しします。

費用を安く抑えたい時は、コーヒーチケットの利用やキャッシュレス決済にすることが効果的。

また、コメダのフードメニューは量が多いため、シェアすることを前提とした絵溶菌設定になっています。

一人で来店する場合と複数人での来店では、注文するメニューを変えることも選択肢のひとつ。

コメダ珈琲の料金が高い理由

コメダ珈琲の料金が他のコーヒーチェーンに比べて高めに感じるのは、一体どうしてでしょう?

スターバックスやドトール、タリーズなどと比較して、コメダ珈琲の価格は少し割高な印象があります。

具体的な料金や、この価格設定について考察してみましょう。

コメダ珈琲の料金はどうなっている?

コメダ珈琲の料金は、店舗によって異なります。

対照的に、他のコーヒーチェーン店では、サイズによって価格が変わることが一般的です。

コメダ珈琲のメニューと料金を詳しく見てみると、次のような傾向があります。

  • コメダブレンド: 460円~700円(店舗別)
  • ウインナーコーヒー: 540円~780円(店舗別)
  • カフェインレスコーヒー: 460円~700円(店舗別)

対して、スターバックス、ドトール、タリーズの料金は以下の通りです。

  • スターバックス ドリップコーヒー: 350円~480円(サイズ別)
  • ドトール ブレンドコーヒー: 250円~350円(サイズ別)
  • タリーズ 本日のコーヒー: 345円~455円(サイズ別)

この価格比較から、コメダ珈琲のコーヒーは他店と比べて高価であることがわかります。

特にドトールは価格面でリーズナブルであり、その後にタリーズやスターバックスが続きます。

コメダ珈琲店の人気メニューと価格について、次にご紹介します。

ただし、店舗によって価格が異なることがあるので、ご注意ください。

同店の主な商品とその価格は以下の通りです。

  • 宇治抹茶氷:680~740円
  • みそカツパン:910円~1,000円
  • クリームソーダ:560円~800円
  • ビーフシチュー:1,080円~1,250円

特にかき氷は少し高めの設定です。

また、ビーフシチューやサンドイッチは、ファストフード店やファミリーレストランに比べて料金が高めです。

これは必ずしも低価格とは言えませんが、コメダ珈琲店の高い顧客満足度とリピーターの多さを考えると、料金設定の理由が見えてきます。

なぜコメダ珈琲店がこれらの価格を設定しているのか、その背景を知ると、顧客満足度が高いのかも理解できるでしょう。

コメダ珈琲の料金が高い理由

コメダ珈琲店の価格が他のコーヒーチェーン店よりも高いのは、そのユニークなコンセプトにあります。

この店は「街のリビングルーム」を目指しており、長時間滞在してリラックスできるような空間を提供しています。

そのため、座り心地の良い椅子などが整えられているのです。

実際、顧客の平均滞在時間は約1時間で、これは他のコーヒーチェーン店の平均30分と比較しても長いです。

このゆったりとしたくつろぎの時間を提供する付加価値が、高価格の一因と考えられます。

また、コメダ珈琲店は「逆詐欺」と評されるほどのボリューム満点なフードやドリンクを提供しています。

これらのメニューは、複数人での来店時に共有して楽しむことができるように工夫されています。

このように、快適な空間と豊富なメニューの提供により、スターバックスやドトールなどの他のチェーン店と比較して、コメダ珈琲店の価格が高めに設定されているのです。

コメダ珈琲の料金が高いと言われる理由

コメダ珈琲店の価格に関して、一部の人々から「高すぎる」という意見があるようです。

では、実際の利用者はどのように感じているのでしょうか?

過去の調査で興味深い結果が出ています。

この調査では、コメダ珈琲店が「価格が高いコーヒーチェーン店」と「コスパが良いコーヒーチェーン店」という、正反対のカテゴリーで共に2位にランクインしました。

画像引用元は共にAllAboutより

 

 

これは非常に珍しい現象です。

しかし、利用者の声を聞いてみると、感じ方が異なることが明らかになります。

例えば、コメダ珈琲店をコスパが悪いと感じる人は、以下のような特徴があります。

  • コーヒーだけを飲む目的で来店
  • 滞在時間が短い
  • 少食であまり食事をしない

このような顧客にとっては、コスパが悪く感じられるかもしれません。

一方で、コメダ珈琲店がコスパが良いと感じる人は、次のような特徴があります。

  • 複数人で注文してシェアする
  • 店内でゆったり過ごしたい
  • ボリューミーな食事を楽しむ

つまり、コメダ珈琲店での注文内容や滞在の仕方によって、コスパの感じ方が異なるということです。

それでは、次にコメダ珈琲店でお得に飲食を楽しむコツについて見ていきましょう。

 

コメダ珈琲でのお得な注文方法

「コメダ珈琲は高いのか?」という疑問に答えるために、いくつかの点を考えてみます。

まず、コメダ珈琲店のコーヒーや他のドリンクは他のチェーン店と比べると少し高いです。

フードメニューも同様で、ファストフードチェーンやファミリーレストランよりは価格が高めです。

この理由は、コメダ珈琲店が提供する「ゆったりとくつろげる空間」が料金に反映されているからと考えられます。

ドリンクだけを注文すると割高に感じるかもしれませんが、時間をかけて食事を楽しむ場合には、コスパが良いと感じることでしょう。

では、コメダ珈琲店で賢く食事をする方法は何でしょうか?以下5つのポイントをご紹介します。

➀店舗による料金の違いに注意する

コメダ珈琲店の料金は店舗によって異なります。

より安い店舗を探すことが、コスパを良くする一つの方法です。

特に地方の店舗は都心に比べて安価な傾向があります。

②最も安いメニューを選ぶ

コメダ珈琲店のメニューで、特にお手頃な価格の飲み物や食べ物をお探しですか?

コストを抑えたい時には、最も安いオプションを選ぶのが賢い選択です。

現在、コメダ珈琲店で提供されている中で、最も手頃な価格のドリンクはコメダブレンド、アメリカン、カフェインレスコーヒーで、その価格は460円から700円の範囲になります。

また、食べ物ではミニサラダがお求めやすい選択肢で、価格は250円から280円です。

リーズナブルな価格のメニューを探すことで、コメダ珈琲店での食事やドリンクをお得に楽しむことができます。

③コーヒーチケットの活用

コメダ珈琲店でのお得な利用法の一つとして、コーヒーチケットの活用が挙げられます。

コーヒーやその他のドリンクをよりお得に楽しむためには、このコーヒーチケットが大変便利です。

友達とチケットを共有することもでき、有効期限がないため、いつでも自由に利用できます。

さらに100円を追加することで、「たっぷりサイズ」にアップグレードすることも可能です。対象となるドリンクは、コメダブレンド、アメリカン、カフェオーレ、ミルクコーヒー、カフェインレスコーヒー、豆乳オーレなど多岐にわたります。

ただし、購入した店舗の周辺でのみチケットを利用できる点には注意が必要です。

また、店舗によってチケットの枚数や価格が異なるため、普段よく訪れる店舗で購入することをおすすめします。

例えば、6枚から8枚セットで2800円から3600円程度の価格設定が一般的です。

コメダ珈琲店でよく利用される方は、ぜひこのコーヒーチケットを活用してみてはいかがでしょうか。


【コメダ珈琲】コーヒーチケットのお得な使い方や値段まとめ

【コメダ珈琲】コーヒーチケットのお得な使い方や値段まとめ

④モーニングサービスを利用する

コメダ珈琲店で朝食をとるなら、モーニングサービスを利用するのがおすすめです。

このサービスでは、ドリンクを注文すると、追加料金なしでパンが付いてきます。

具体的には、午前11時まで利用できるモーニングメニューがあり、こちらでドリンクを注文すると、セットメニューが無料で付く仕組みです。セットメニューの選択肢には、山食パンやローブパンなどのパン類のほか、ゆでたまご、手作りたまごペースト、小倉あん、ソーセージ、ツナサラダなどがあります。

また、バターやマーガリン、いちごジャム、ぬる豆乳などのトッピングも選べます。

つまり、コーヒー一杯の注文で、美味しいパンも一緒に楽しむことができるので、非常にお得です。

また、先に紹介したコーヒーチケットもモーニング時に使用することが可能です。朝の時間帯にコメダ珈琲店を訪れる際は、ぜひこのモーニングサービスを活用してみてください。


【コメダ珈琲】モーニング情報まとめ!安く済ませる裏技とメニューの種類

【コメダ珈琲】モーニング情報まとめ!安く済ませる裏技とメニューの種類

⑤KOMECA(コメカ)の利用

コメダ珈琲店での支払いをもっとお得にする方法についてご紹介します。

コメダ珈琲店では、専用のプリペイドカードであるKOMECA(コメカ)を使った支払い方法があります。

このカードはコメダ珈琲店、やわらかシロコッペ、おかげ庵で利用可能で、店頭で無料で発行できますし、年会費もかかりません。

KOMECAカードを使って会員登録を行うと、3.0%のポイント還元が受けられます。

さらに、ポイント還元率が1%のクレジットカードでKOMECAカードにチャージすれば、合計で4%の還元率となるわけです。

たとえば、JCBカードWを使ってKOMECAカードにチャージし、それで支払いを行うと、実質4.0%還元を得ることができます。

JCBカードWはスターバックスでの支払いにもお得なカードです。

このような支払い方法を活用することで、コメダ珈琲店でのランチやコーヒータイムがさらにお得になります。ぜひ試してみてください。

状況別に安く済ませる③つの方法

コメダ珈琲店での料金を節約する方法を、具体的な状況ごとにご紹介します。

これらの方法は常に利用できるわけではありませんが、特定のシチュエーションでは大変役立ちます。

➀ボリュームのあるメニューをシェアする

コメダ珈琲店の代表的なメニューであるシロノワールは、その大きさと価格で知られています。

一人で食べるには量が多く、価格も高めです。

このような大きなメニューは、友人や同僚とシェアすることで、1人当たりのコストを抑えることができます。

例えば、シロノワールを4人でシェアすると、1人あたり約150~200円程度になります。

ミソカツパンやピザトーストのような大きなメニューも、2人で分ければ一人当たり500円前後となります。

このように、大きなメニューを複数人で注文することで、一人当たりの費用を節約することができます。

②テイクアウトを活用する

コメダ珈琲店のメニューを自宅で楽しみたいとき、ウーバーイーツなどのフードデリバリーサービスを利用すると便利ですが、その際には追加料金がかかることに注意しましょう。

サービス料に加えて300円から400円ほどのデリバリー料が発生するため、料金が余計にかかってしまいます。

これを避けるための一つの方法として、事前にテイクアウトを予約することをお勧めします。

時間を指定して予約すれば、待ち時間も省けますし、自分で店まで取りに行くことで、コメダ珈琲店の美味しいフードやドリンクをより手頃な価格で自宅で楽しむことができます。

ただし、テイクアウトの際はコーヒーチケットの使用ができない点には注意が必要です。

③コーヒーの2杯目をコンビニにする

コメダ珈琲店では、おかわりサービスがなく、2杯目を注文する場合も1杯目と同じ料金が必要です。

これは、長居しやすい雰囲気であっても、コーヒーのおかわりを注文しにくい状況を生んでいます。

そこで、コストを抑えたい場合に考えたいのが、2杯目のコーヒーを別の場所で楽しむという方法です。

例えば、イートインスペースのあるコンビニであれば、1杯100円程度でコーヒーを提供しています。

最近のコンビニコーヒーはコストパフォーマンスが高いと評価されているため、最初の1杯をコメダ珈琲店で楽しんだ後、おかわりをコンビニで楽しむのも一つの手です。

コメダ珈琲の料金が高い理由→お得にするハウツーまとめ

コメダ珈琲店の価格は、他のチェーン店に比べて少し高めに設定されているのは事実。

たとえば、スターバックスやドトールなどの他のカフェに比べると、コメダ珈琲店のコーヒーの価格はやや高め。

しかし、その理由の一つとして、コメダ珈琲店が提供するゆったりとしたくつろぎの空間があります。

店内でリラックスしたい時、たとえば1時間程度ゆっくり過ごしたい場合には、コメダ珈琲店が特におすすめ。

さらに、コメダ珈琲店でお得に食事をする方法も以下2点が特徴的。

例えば、コーヒーチケットやKOMECA(コメカ)プリペイドカードを利用すると、お得になります。

また、コメダ珈琲店はボリュームのあるメニューが多いので、大きなフードを2人から4人でシェアすることで、1人当たりの料金を抑えることもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です