【イオンシネマ】飲食物の持ち込み可否と注意点

【イオンシネマ】飲食物の持ち込み可否と注意点

本ページのリンクには広告が含まれています

映画館での映画鑑賞は、ポップコーンやドリンクと一緒が定番ですが、映画料金に加え食べ物や飲み物を購入すると、意外と出費がかさんでしまいます。

そこで、飲食物を持ち込めると映画鑑賞がずっとリーズナブルになりますが、全国のイオンシネマでは持ち込みが可能なのでしょうか?ここではイオンシネマでの持ち込みについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

イオンシネマでの食べ物持ち込み、いつからOKに?

イオンシネマでの飲食物の持ち込みが一般的に認められるようになったのは、約10年前のことです。それまでの「持ち込み禁止」という規制が緩和され、来場者は映画を観ながらお気に入りのスナックやドリンクを楽しめるようになりました。

現在、イオンシネマではペットボトルを含む各種飲食物の持ち込みがOKです。ただし、他の観客に迷惑をかけないよう、匂いが強いものや音が出る食べ物の持ち込みは慎むべきです。例えば、ポップコーンやカリカリと音のするスナックは、他の観客の映画体験に影響を与える可能性があるため注意が必要です。

劇場によっては、特定の食べ物に対して持ち込みを制限している場合もあるので、映画を見る前にはその劇場のポリシーを確認することをお勧めします。特に、強い匂いの食べ物については、他の観客の体験を尊重する意味でも控えた方が良いでしょう。

おすすめの持ち込み食べ物としては、おにぎりやサンドイッチのように静かに楽しめるものがベストです。これらは音も少なく、食べやすいため、映画の世界に集中しながら食べることができます。

イオンシネマでは、「ご配慮いただければ」というスタンスで持ち込みが許可されています。映画館でのひとときを他の観客と共に楽しむためにも、適切な飲食物の選択を心がけましょう。次回、映画館へ行く際は、快適で楽しい映画体験のために、これらの点を考慮に入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

イオンシネマで持ち込める飲食物は?

イオンシネマに持ち込める飲食物には2種類あります。

ただし、持ち込みについては訪れるイオンシネマに念のため確認することをおすすめします。

➀映画館内の売店で購入したもの

イオンシネマ内の売店で販売されている飲食物は、もちろん持ち込み可能です。

②イオンモールで購入したもの

イオンモール内で購入した飲食物も、イオンシネマでの持ち込みが許可されています。

これは、イオンシネマがイオングループの一部であり、イオンモール内での購入がイオングループ全体の収益に貢献するためです。

結果として、イオンシネマでは持ち込みが可能な方針がとられており、これによりイオンモール内の他の店舗への来店も促進されることになります。

イオンシネマでの飲食物持ち込みガイド—おすすめはこれ!

イオンシネマでは、お客様が自由に飲食物を持ち込むことができるようになっています。

映画鑑賞中の小腹を満たしたい時、何を持ち込むかは案外重要なポイントです。イオンシネマでの持ち込みは、周りに迷惑をかけない「匂い少なめ」や「音が静か」なものを選ぶのがマナーですね。

特にマクドナルドやケンタッキーなどのファーストフードから、スターバックスのコーヒーまで、映画を観ながら楽しめるおすすめのメニューを紹介します。

マクドナルドのチキンマックナゲット

映画を見ながら手軽に食べられるチキンナゲットは、ジューシーで美味しいです。グループでも一人でも、15ピースや20ピースのオプションで十分楽しめます。

マックフライポテト

そのクリスピーさがクセになるマックフライは、映画のスナックにぴったり。塩味のクラシックから期間限定フレーバーまで、映画を盛り上げます。

スターバックスのドリンク

イオンシネマでの持ち込み可能なスタバのドリンクは、映画観賞中にリラックスするのに最適。フラペチーノやカフェラテなど、映画のジャンルに合わせて選べます。

静かに楽しむフード – 映画館では静かに食べられる食べ物が理想的。フレッシュなパン、サンドイッチ、おにぎりなどがおすすめです。これらは音も少なく、食べやすく、持ち運びにも便利です。

イオンショッピングモール内にある様々な飲食店から、映画前にお気に入りの食べ物を選ぶのも良いでしょう。映画館での食事は、ただ食べるだけでなく、映画の体験を豊かにします。他の観客に配慮しつつ、自分の映画体験をカスタマイズして楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

【イオンシネマ】飲食物持ち込み時③つの注意点

イオンシネマではイオンモール内で購入した飲食物の持ち込みが許可されていますが、何を持ち込んでも良いわけではありません。

自宅で映画を見る際は自由に食べたり飲んだりできますが、映画館では他の観客と同じ空間を共有していることを忘れずに。

持ち込みが可能とはいえ、周囲に配慮した行動が求められます。

不明な点があれば、イオンシネマのスタッフに事前に確認することをお勧めします。

➀音が出る食べ物や包装紙の持ち込みに注意

イオンシネマで食べ物を持ち込む場合、特に「音が出る食べ物」は控えることが大切です。

映画に没頭している最中に、周りからカサカサやガサゴソするような音がすると、映画の楽しみが半減してしまいます。

映画館では通常、静かにするのがマナーですが、静かな空間では日常では気にならないような小さな音も際立ちます。

お煎餅など、静かな場所で音が目立つ食べ物の持ち込みは避けましょう。

また、食べ物を入れている袋の音も意外と大きいので注意が必要です。映画が始まる前に袋を開けておくなど、音が出ないように心掛けましょう。

②匂いが強い食べ物の持ち込み

「匂いが強い食べ物」の持ち込みにも注意が必要です。

映画館は閉鎖的な空間であり、食べ物の匂いが広がりやすい環境です。

匂いが強い食べ物は、映画を静かに楽しんでいる他の観客にとって迷惑になる可能性があります。

匂いに敏感な人もいるため、他の観客のことを考えて、あまり匂いの強くない食べ物を選ぶようにしましょう。

ハンバーガーのような食べ物は匂いが強いのでおすすめしません・・・

③お酒の飲み過ぎに注意

最後に、アルコールの持ち込みに関しても注意が必要です。

イオンシネマではアルコールの持ち込みが禁止されていない場合もありますが、飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

映画館は居酒屋ではなく、過度な飲酒は他の観客への迷惑になります。

また、アルコールの匂いも他の観客に気づかれやすいため、映画館での飲酒は控えめにすることが望ましいです。

映画が終わってからお酒を楽しむのも良い選択肢です。

イオンシネマでの持ち込み時はマナーを心がけよう!

イオンシネマにおける飲食物の持ち込みについてお話しました。多くの映画館が持ち込みを禁止している中で、イオンシネマはイオンモールで購入した商品の持ち込みを許可しています。

映画館は多くの人が映画を共に楽しむ場所ですので、持ち込みが許されているとはいえ、常にマナーを守り、他の観客に迷惑をかけないようにしましょう。

不安な点があれば、イオンシネマのスタッフに持ち込みに関することを事前に確認するのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です